占術紹介

占い師になる為には占術を学ばなければなりません。色んな占術がありますので、自分に向いてるなと思った占術を学べます。様々な占術があるのでまとめてみました。

手相・人相

これはポピュラーな占い方法の一つです。手の平にある生命線や運命線などの長さや形、人相をみて占う方法です。
TVにも良く出てる島田秀平さんがやっている占い方法です。
手相占いは、道具を使う事なく占えるので特に人気もありますし、需要も他の占いに比べると需要もあります。

姓名判断

名前の画数によって、人の運命を占ってくれます。芸能新やスポーツ選手は改名して運を掴む事が多く、生まれてくる赤ちゃん等の姓名判断もします。

風水

ここ何年かで有名になった占術です。元々は中国の「気」の力を利用した環境学のことです。
環境学と聞くと難しく思うかもしれませんが、「環境が運を決める」これが風水の基本的な考え方です。

タロット

単にタロットと言っても、その占い方は千差万別!
数多くの方法があり、タロットカードの種類も多く、占者によってはかなり違いがあります。
タロットは、あまり長いスパンで占う事は苦手。近い未来や過去に適しています。また、占者のインスピレーションやカードを読む力にも左右される事もあるそうです。

水晶・霊感

水晶や霊感占いは、特にタロット占いを得意としている人に多いです。タロット自体が、霊感を必要としている占いだから、関連性あるのも頷けます。
またこの手の占いは、霊能者などの部類も多い。胡散臭い占い師も多く気おつけなければいけないのも事実です。

六星占術

人間の運勢は宇宙の動きに支配されており、一定の周期を持っているという考えです。12をサイクルとして考え、運勢の上昇期、下降期を知る事がで災厄を防ぐ事できます。

四柱推命

中国占術の最高峰とも言われています。雑誌などの大まかな占い方法ですが、実際は複雑で難解な占術方法とないります。

血液型占い

ABO式血液型を使って、個人の性格や気質、相性を判断する占いです。日本以外の一部のアジア諸国で用いらてれ
います。
学術的な研究しては、英米で若干の例があるのみです。科学的根拠がないため、疑似科学の一つとされています。
 
 
まだまだ様々な占術があり、独自に占術を作ってらっしゃる方も多く、自分にあった占術を学んでみるのもいいと思います。
電話占いピュアリは様々な占術の占い師がいます。占い師になりたい方は電話占いピュアリも募集しています。興味のある方は是非公式ホームページをご覧下さい。