占い師になるには

最近では占い師を副業としている方も多く占い師になりたいと思う方も増えてきてると思います。
占い師になるには何らかの資格が必要なのでしょうか?まとめて見ましたので、是非、参考までにご覧下さい。

占い師になるには・・・

占い師になるのに、必ずこの道を通らなければいけないというのは無く、資格も特にありません。
ですから、極端な話、自ら「私は占い師です。」と名乗れば占い師になれます。
しかし、占い師として稼げるようになる為には、占術や話術とある程度の技術を習得しなければなれません。

占い師になる為に占術を学ぶ場合、いくつかの習得方法があります。

占いの学校に通う独学師匠に弟子入りする通信講座 この4つが主な習得方法になります。
なかには、自己流の占い方法を編み出す方もいるそうです。

霊感系の占い師さん以外の独学で勉強した占い師さんは、実践の場で苦労する事もあります。
そのため、占い師を目指すのであれば、知識や技術を体系的に学ぶ場で勉強する事をおすすめします。

占い師になるために必要な事

 

   心構え

どのような仕事でも心構えは大切ですが、特に占い師の様な特殊な職業は普通以上にしっかりと構えなければなりません。
ナヨナヨしていたり、しどろもどろだと、的確なアドバイスも信憑性がなくなり、当たらない占い師だと思われてしまうかもしれません。
 
 

   能力

これは必要不可欠になります。能力がなければ占えません。
能力の中には話術も大切となってきます。言葉の選び方一つで与える印象は違ってきます。
人に寄り添いながら、しっかりアドバイスをするのも占い師にとっては重要となっていますので、共感力や人生経験も必要な能力の一つとなってきます。
 
 

  ノウハウ

開業するにしても占い会社に所属するにしても、ノウハウがなければうまくいきません。
占い師として、稼いで行くには個人開業する、占い会社に属するの二つがあり、どちらにもメリットデメリットがあります。
占い師として知識を蓄えていくと、自分の目指す理想の占い師像が決まっていくと思います。
 
 

最後に

何を目指すにも努力しなければなれません。占い師になる為、知識や占術、コミュニケーション能力を磨いていくのは大変な事となります。
ですが、努力すれば、霊感や特殊能力がなくても、誰でも占い師になれる可能性があります。

興味の沸いた方は是非、占い師を目指して見るのもありだと思います。是非、占い師になった際はピュアリで働く事も考えて見て下さい。